妊娠中

プロポリスで歯周病の改善

歯周病にかかると大変です。
歯が痛いのも辛いですが、息にも影響を及ぼします。
大きな原因と思われているのが、歯と歯の間にたまる歯垢の細菌によります。

ここでポイントになるのが、毎日の歯磨きです。
歯磨きを意識的に食後毎回丁寧に行うことで、歯周病は防ぐことができます。
加えて、ほかにもできることがあります。

それがプロポリスの摂取です。
プロポリスと歯周病にどんな関係があるのかと思われるかもしれませんが、実は大きな関係があります。
プロポリスはミツバチが巣の殺菌、抗菌のために作り出すものです。

このプロポリスによって巣はきれいな状態に守られます。
プロポリスにはフラボノイドという成分が含まれています。
この成分は抗菌力があるのと、血行をよくする働きを持っていて、免疫機能も高めてくれます。

これゆえに、最近は歯磨き粉やガムにも多く含まれるようになっています。
更にフラボノイドには口臭を防ぐ働きもあります。
そうです、ハチミツが作るプロポリスは歯周病の改善にも役立ちます。
原液を購入するのは高いかもしれませんが、フラボノイドが入った歯磨き粉を使う事で歯周病の改善をすることができます。
あの痛みと嫌な臭いをフラボノイドで解決しましょう。

このページの先頭へ