プロポリスについて調べました!

プロポリスのサプリメント選び

プロポリスはどうやって保存すればいいの?

プロポリスは上手に保存する必要があります。
健康食品であるゆえに長く付き合わなければなりません。
もし適当に保管するなら長持ちしません。

保存方法は形状によってことなります。
まず、瓶タイプがあります。
ドリンクタイプですが、比較的賞味期限が短いです。

その分鮮度がいいのが特徴です。
基本的には常温での保存となります。
次に、カプセルタイプです。

独特の臭みがなく、飲みやすいのが特徴です。
今は、採れたプロポリスをすぐに冷凍して、それを加工しカプセルにするので、鮮度がだいぶ良くなってきています。
保存方法は高温、多湿を避ける事が大切です。

カプセルはとりわけ熱には弱いので、陽の当たらないところで保存する事が大切です。
顆粒タイプも高温、多湿を避ける必要があります。
プラスチック容器に保存し、毎回蓋を確実に閉めるのを週刊にしないと、すぐに湿気ってしまいます。

そうすると当然、品質にも影響が出てしまいます。
プロポリスをせっかく購入しても、キチンと保存しないとその効果が半減してしまいます。
パッケージやケースに確実に保存方法が記載されているのでそれに従って保存することが大切です。
そうすることで始めて、望むような効果を期待できます。