プロポリスについて調べました!

プロポリスのサプリメント選び

プロポリスの飲み方

プロポリスには、様々な働きが期待されています。
良質な製品を購入することで、より健康維持や美容へのパワーを感じることができる様になります。
そこで、このサイトではプロポリスのサプリメントの選び方について詳しく解説しています。

しかし、実は「良い製品」ならそれだけで十分な実感を得られる訳ではないのです。
正しく飲むことも重要です!
そこで、ここではプロポリスの正しい飲み方について詳しく解説してみました!

飲み続けることが重要

毎日しっかり飲み続けることは、実はとても重要なポイントです。
健康食品は即効性のあるものではないので、長く続けることが実感のカギを握ります。
出来るだけ飲み忘れを減らして、毎日継続することを心がけましょう。

その為には、飲み辛い製品を選ばないことも重要です。
長期的に摂取することを考慮して、匂いや味がしっかりと抑えられている製品を選びましょう。

飲み忘れないコツ

サプリメントを飲み忘れないようにするコツをお教えします。
「飲む習慣を身に着ける」非常にシンプルで簡単な方法ですが、飲み忘れを防ぐのに非常に効果のある手段です。

難しく考える必要はありません。
健康食品なので、時間帯やタイミングは自由。
例えば、就寝前や起床直後、食事の前後などなどいつでもOKです。

ご自身にとって都合の良いタイミングを決めてみましょう。
毎日決まった時間帯に摂取することで、サプリメントを飲むという行為が癖になり、忘れずに摂取できるようになるという訳です。

ちなみに、私も実践しています。
私の場合は、朝ごはんの後に必ず飲むようにしています!
皆さんも是非参考にしてみてください。

ちなみに、食事のタイミングで摂取すると、食べ物と一緒にサプリメントの栄養素が腸で吸収される為、実感につながりやすいとも言われています。
確かに、食事の前後で摂取すると実感度は高まりやすいかも知れません。
試してみる価値はあるでしょう!

もちろん、それ以外のタイミングでも大丈夫です。
タイミング・時間帯よりも「継続」の方が大切ですし、確実です。

余裕があれば、食事時に摂取するということも意識してみましょう。

摂取量について

初めてプロポリスのサプリメントを飲む場合、「どれくらい飲めば良いのか・・・」という点を不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。
ずばり、飲む量に関しては、各製品のパッケージや説明書に記載されている「摂取目安量」を基準に考えるのが鉄則です。

もちろん、プロポリスは健康食品ですから、ある程度であれば摂取量を調整しても問題ありません。
体調に不安がある・・・という時はちょっと多めに飲んでみても良いかも知れません。
逆に、すごく元気があるという場合は、普段よりも少な目にしておくというのも良いでしょう。

自分である程度自由に摂取量を調節できるサプリメントがあります。
山田養蜂場プロポリス300という製品です。

この製品は、一日あたりの摂取目安量を3~5粒で自由に調節できるのが魅力です。
一粒あたりの含有量が約75mgと非常に豊富で、1ボトルに100粒も入っているからこそ、調整が可能になっています。
最大で一日約378mgもプロポリスを摂取することができます。

摂りすぎはNG

一度にたくさん飲みすぎるのはNG!
栄養素が偏ってしまい、身体に負担がかかってしまいます。

例えば、一日あたりの摂取目安量が3粒に設定されているのに、一度に10粒も飲んでしまった・・・
というのは飲みすぎです!
たくさん摂れば良いという訳ではないので、気を付けましょう。